ログイン中
  1. 【ISHIDA新宿・ISHIDA表参道】オルフェウスが贈る次世代オルゴール「KANATA」期間限定展示・販売のお知らせ

【ISHIDA新宿・ISHIDA表参道】オルフェウスが贈る次世代オルゴール「KANATA」期間限定展示・販売のお知らせ

update:2022.11.22

KANATAから広がる、
オルゴールの生演奏がある豊かな日常を、
あなたに。

さかのぼること200年以上前、欧州の貴族たちがオルゴールに魅了された体験を、時代と世代を超えて受け継がれてきました。オルゴールは瞬時に人の眼を奪い、心を奪い、やがて、どこまでも深いリラクゼーションを与えてくれるもの。モダンなプレゼンスを湛えるスケルトンのチューブの中でムーブメントが駆動して櫛歯を美しく弾く様を眺めていると、体の奥深くへ染み入ってくるオルゴールの生演奏を聴いているうちに、緩やかに心身がほどけていく快感を覚えるはずです。

世界のオルゴール市場をリードしてきた日本電産サンキョーの職人が仕上げる「匠」の加工技術によって完成したオルゴール『奏多 ― KANATA』を、ISHIDA新宿ISHIDA表参道 の2店舗にて期間限定の特別展示・販売をいたします。

オルゴールの心臓部ともいえる振動板は、熟練のオルゴール職人が、振動板にある櫛歯を1本ずつハンドグラインダーで削りながら、1音1音を繰り返し確かめながら丁寧に調律しています。それは音の本質を追究し続けるため日々技を磨き、新たな美しい音を求める匠の研鑽そのもの。
また、櫛歯を弾くピンは、電子制御による巧みなメカニズムによって、フルコーラスの演奏を実現。スピーカー音では味わうことができない、プロダクトそのものが共鳴するオルゴールの生演奏を、ゼンマイを巻かずに何時間でもお楽しみいただくことができます。

奥山 清行 氏
KIYOYUKI KEN OKUYAMA

1959年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。
フェラーリ エンツォ、マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等のデザインを手掛ける。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、デザインコンサルティングのほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。
2016年8月、カリフォルニア モントレーカーウィークにおいて「kode57」を発表。

展示期間 ・ISHIDA新宿 3F:11月22日(火)~2023年1月19日(木)
・ISHIDA表参道:2023年1月21日(土)~2月28日(火)
※展示期間は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
奏多 ― KANATA

KANATA
奏多

税込価格 ¥1,430,000

本体:アクリル・アルミ・真ちゅう・鉄・プラスチックなど
本体外形寸法:約494mm(幅)×150mm(奥行)×140mm(高さ)
重量:約7.5kg(ACアダプタ込み)
櫛歯:40弁
演奏機能:再生/一時停止/ジャンル再生/ランダム再生/1曲リピート再生/テンポ調整
曲数:150曲
共鳴台:ブラウン色 …材質:ホワイトビーチ材・一部、ウォールナット突板
共鳴台外形寸法:約525mm(幅)×394mm(奥行)×280mm(高さ)
重量:約6.5kg

SHOP LISTショップリスト

PageTop