ログイン中
  1. 【表参道】ボーム&メルシエ(BAUME&MERCIER)5/3・4 限定「リビエラ」コレクション特別展示

【表参道】ボーム&メルシエ(BAUME&MERCIER)5/3・4 限定「リビエラ」コレクション特別展示

update:2021.04.27

ボーム&メルシエ(BAUME&MERCIER)

「リビエラ」コレクション
ボーム&メルシエの伝統を受け継ぐデザイン

1973年に誕生した「リビエラ」コレクションが今年、あの頃の感動を現代によみがえらせます。メゾンのアイコン的存在でありながら、非常に特徴的なベゼルとその人気の元となったスティール製ケースのシルエットは変わらず継承しています。
2021年7月発売に先駆け、5月3日(月)4日(火)の2日間限定で ISHIDA表参道 にて特別展示をいたします。単なるリバイバルではなく、モダンに進化を遂げてよみがえった「リビエラ」をぜひ店頭にてご覧ください。

リビエラ ボーマティック

ウォッチの中には、時代に左右されることなく、どんな時代をもくぐり抜けてきたものがあります。「リビエラ」はそのウォッチのひとつです。「リビエラ」が誕生した1973年は、時計産業において様々なモデルが登場し飛躍的に進歩した時代でもありました。そこでボーム&メルシエは、他メゾンとは異なり圧倒的なユニークさを兼ね備える個性的なウォッチを発表しました。それが「リビエラ」です。「リビエラ」はこれまでのボーム&メルシエのデザイン慣習を打ち破り、個性際立つデザインを取り入れました。当時、小ぶりなサイズのゴールド製ウォッチを身につけることがラグジュアリーの極みとされていた時代に、ボーム&メルシエは、世の中の風向きが変わり、人々の行動やトレンドが変化していることを一早く察知していたのです。

「リビエラ」には、余暇を楽しむ文化、独立の精神、モダンなデザインの追求など、当時の風潮が色濃く表現されています。「リビエラ」は、発売当初からある種の自由と再生を体現していました。スティール製のケース、力強いシルエット、一風変わったエレガンス、時代の先を行くウォッチでした。ダイヤルに表示された12の時間を反映した12角形のベゼルが特徴的なこのユニークなウォッチは、その時代や人々に強い印象を与えました。どの時代もアイコンであり続けた「リビエラ」は、「デザインやフォルムにこだわり、大胆さを求める」ボーム&メルシエの基本理念を常にそのDNAの中に秘めてきました。

リビエラ ボーマティック

クォーツムーブメント、自動巻きキャリバー、個性的なスタイル、ビッグサイズのケース、頑強なモデル、より控えめなモデル。「リビエラ」は変化を遂げ50年近い歳月を重ねてきましたが、全く古めかしさを感じさせることはありません。フレンチ・リビエラのライフスタイルにインスパイアされた「リビエラ」は自由や楽しみが表現され、カジュアルかつエレガンスも併せ持つタイムピースです。2021年、「リビエラ」は新しく生まれ変わります。ボーム&メルシエの時計製造技術を忠実に守りながら時代のトレンドを捉え、時計製造への情熱を現代版に解釈し直しています。

「リビエラ」はそのルーツに立ち返り、これまで紡いできた歴史と同様、インパクトのあるスタイルを取り戻すために、1970年代のアバンギャルドなデザインとモダンでスポーティとクラシックの中間的なデザインで復活します。他のどのコレクションよりも「リビエラ」は独創的で、ラウンド型ではないウォッチの分野における、ボーム&メルシエの時計製造技術を示すコレクションであり続けています。メゾンのスタイルの本質である、妥協することのないクリエイティブなアプローチと、他にはないデザインの楽しさが表現されており、このモデルをこよなく愛する人々の心に今もなお残っています。その大勢のリビエラファンに向けて今年、新生「リビエラ」が登場します。

リビエラ ボーマティック

 

RIVIERA BAUMATIC

リビエラ ボーマティック
M0A10616
税込価格 ¥418,000

ケース素材:ポリッシュ・サテン仕上げステンレススティール
ベルト素材:ポリッシュ・サテン仕上げステンレススティール
ケースサイズ:42mm
防水:100m
機械::自動巻き
パワーリザーブ:120時間

商品詳細はこちら

 

※価格は2021年5月時点での税込価格です。

SHOP LISTショップリスト

PageTop