ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

VACHERON CONSTANTIN

/

ヴァシュロン・コンスタンタン

2024年4月26日(金)11:00 〜 TimeVallée Azabudai Hills ガーデンプラザ A グランドオープン

1755年の創業時から受け継がれる
伝統的でありながら
遊び心のある精神

1755年に創業されたヴァシュロン・コンスタンタンは、
270年近く一度も途切れることなく
時計製造を続ける世界最古のマニファクチュールです。
弱冠24歳にして既に熟練の技術を有していた
時計職人のジャン=マルク・ヴァシュロンが、
スイスのジュネーブに時計製造工房を設立。
1819年に3代目であるジャック・バルテルミー・ヴァシュロンと
実業家のフランソワ・コンスタンタンが手を携えたことにより、
さらなる飛躍の時代を迎えます。

高精度で美しい時計は、世界中の王族や
セレブリティーたちを瞬く間に魅了しました。
しかし、圧倒的な称賛と熱い支持を受けながらも、
決してその地位に甘んじることはなく、
常に厳格な基準を設け、自ら課した高いハードルを乗り越え、
長い時計史において不朽の名機と称される数多くの
アイコニックなウオッチを世に送り出し続けました。
「できる限り最善を尽くす、
そう試みる事は少なくとも可能である」という、
フランソワ・コンスタンタンの言葉をモットーに、
伝統性を重んじながら、
常に革新的でもあろうとする精神は、
現在もメゾンに脈々と受け継がれています。

ジュネーブの名門にふさわしい存在感、
伝統性を重んじる精神

タイムピースの開発から製作までのすべての工程を
自社で一貫して行うヴァシュロン・コンスタンタンは、
真のマニュファクチュールです。原産地、高品質の
クラフトマンシップ、信頼性の象徴となる
ジュネーブ・シールを
1901年から取得しており、その紋章の
刻印がムーブメントの品質の高さを証明しています。
時計の歴史にはいろいろな流行や変革、
それこそ大きなところではクォーツ革命があり、
多くの時計メーカーが打撃を受けましたが、
ヴァシュロン・コンスタンタンはそれらを乗り越え、
創業から270年近く経った今もなお、
スタンスを変えることなく時計を製造し続けています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は、
過去のモデルと現行モデルとを比較しても、
デザインのコンセプトに大きな違いは感じられないはず。
例えば『ヒストリーク』は、
メゾンが所有する壮大な遺産に収められている
象徴的なタイムピースに
新たに現代風なアレンジを加えたコレクションですが、
最新の「ヒストリーク・アメリカン 1921」を見ても、
オリジナルのモデルとほぼデザインに変化はありません。
つまり流行り廃りに関係なく、
常に造形の美しい時計を作り続けていることが、
“伝統性を重んじる”
このブランドの大きな魅力と言えるでしょう。

国内最大級を誇る
ヴァシュロン・コンスタンタン コーナー

ISHIDA新宿 3Fフロアの面積の大半が
ヴァシュロン・コンスタンタン コーナーとなっています。
最新のコンセプト什器を導入してブランドの魅力が
存分に感じ取れることはもちろん、
「時計専門店としてのオンリーワンを作りたい」
という思いから作られたコーナーは日本最大級を誇り、
広々とした空間でゆったりとした時の流れを感じながら
時計を選べるようになっています。

ブランド取り扱い店舗

ISHIDA新宿

ISHIDA新宿

東京都新宿区新宿3-17-12
TimeVallée ISHIDA Azabudai Hills

TimeVallée ISHIDA Azabudai Hills

<4.26 OPEN> 東京都港区虎ノ門5-8-1 麻布台ヒルズ ガーデンプラザA 1階
PageTop