THE WATCH SHOP.
ダイバーシティ東京 プラザ
スタッフブログ

THE WATCH SHOP.ダイバーシティ東京 プラザ スタッフブログ

【G-SHOCK】

今回はG-SHOCKの中でも1995年に登場以降、今なお愛され続けている6900シリーズの歴史についてご紹介致します。

 

【1995年】 DW-6900B-9   記念すべき6900のファーストモデル

 

こちらのモデルは現在も生産を続けており、購入可能となっております。(2020年4月現在)

当時の樹脂=黒という常識を覆し、黄色のフルカラーといった様々なモデルが登場したのもこの年からです。

 

【1996年】  DW-6900X-8AT   (耐低温仕様-20℃)

 

低温環境での動作を目指して登場したモデル。雪山、氷上といった極寒の地でも活動可能です。

たまに冬のG-LIDEから耐低温仕様のモデルが時期限定で出てくるのですが、6900シリーズはカラーリングが面白い

モデルが多いので個人的には楽しみにしております。

※画像のモデルは生産終了となっております

 

【2009年】  GW-6900-1JF  マルチバンド6電波ソーラー

 

ソーラー電波バージョンの6900。クラシックなデザインが非常に人気なモデル。

こちらは現在も生産を継続しており、店舗でも購入可能です。(2020年4月現在)

 

【2010年】  GLX-6900-1JF  タイドグラフ&ムーンデータ機能を搭載

 

2010年には海のG-LIDEからタイドグラフとムーングラフを搭載したモデルが登場しました。

サーフィンをやっている方にも人気ですが、ムーングラフは釣りをされている方にも評判が良いのでオススメです。

こちらも継続生産しており、店舗でもご購入いただけます。(2020年4月現在)

 

【2012年】  GB-6900-1JF  スマートフォンリンク

 

実は2012年にスマートフォンとリンクするG-SHOCKが登場しております。

メールの通知などをお知らせしてくれる機能がありました。

評判は非常に良かったですが、残念な事に現在は生産完了モデルとなっております。

今年は通知機能を搭載したGBD-100シリーズが新製品として登場する為そちらもオススメです。

 

【2013年】  GD-X6900FB-8BJF  MIL standard

 

MIL standardとはアメリカ国防省が定める物資調達規格の事で、それに準拠した耐環境性能を備えたモデルです。

画像では分かりにくいのですが、6900シリーズの中では最もサイズが大きいモデルとなっております。

 

【2020年】  GM-6900G-9JF  メタルカバーの耐衝撃構造

 

今年は25周年を迎えた6900シリーズからメタル外装のスタイリッシュなモデルが登場しました。

多様性に富んだ同シリーズの歴史の中でも全く初のデザインとなっており非常にオススメです。

 

簡単にではありますが6900シリーズのご紹介をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

——————————————–
THE WATCH SHOP.ダイバーシティ東京プラザ
記:佐野
TEL:03-6457-2605  mail:tws@ishida-watch.com

#腕時計,#時計,#正規,#代理店,#取り扱い,#取扱い,#BEST,#ISHIDA,#専門店,#お台場,#ダイバーシティ,#ダイバーシティ東京プラザ,#映画,#DECKS,#AQUACITY,#アクアシティ,#観光,#フジテレビ,#東京テレポート,#台場,#りんかい線,#gshock

 

THE WATCH SHOP. ダイバーシティ東京 プラザ

THE WATCH SHOP. ダイバーシティ東京 プラザ

〒135-0064
東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京 プラザ 3F

TEL:03-6457-2605

FAX:03-6457-2606

営業時間
10:00~21:00
定休日:無休 ※施設に準ずる

<交通アクセス>
りんかい線「東京テレポート駅」B出口より徒歩3分・ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分

» 店舗情報はこちら

CALENDAR

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

CATEGORY

ARCHIVE

PageTop