ISHIDA新宿 スタッフブログ

ISHIDA新宿 スタッフブログ

 

 

「時計界のレオナルド・ダヴィンチ」と称される

アブラアン・ルイ・ブレゲが創立した

ブランド「Breguet(ブレゲ)」

 

中でも現在一番人気のあるコレクション

「マリーン」についてご紹介いたします。

 

ブレゲとマリーンクロノメーター

 

マリーンを知るために、まずは歴史から。

ブレゲが活躍していた時代は

まさに大航海時代のヨーロッパ。

 

当時はコンパスなどもなかったため

ヨーロッパ各国では海上での正確な位置を知るために

天文学者や幾何学者、船乗り、時計師を中心とした

「経度委員会」を立ち上げました。

 

何故、時計師?とお思いの方!

当時は正確な時間がわかれば

正確に海上位置が分かる!と結論づけたからです。

そして開発されたマリーンクロノメーター。

 

ブレゲも1815年10月27日、

ルイ18世からフランス王国海軍の

マリーンクロノメーター製作者(Horloger De La Marine)

という称号を授かり、

正確なマリーンクロノメーターを供給します。

 

 

高精度のマリーンクロノメーターを使うことにより

海上での船の位置を正確に計算できるようになりました。

 

ちなみに、1分ずれるだけで海上では20kmもずれてしまうそう…

それだけに、より正確なものが必要とされていたそうですが、

ブレゲのマリーンクロノメーターは

1ヶ月で3秒しかずれなかったと言われています!すごい!

 

そんなフランス海軍に納品した

マリーンクロノメーターよりヒント得て作られたのが

「マリーン」コレクションなのです。

 

NEW MARINE COLLECTION

 

1990年代の初代マリーン、

2004年からの2代目マリーンを経て、

2018年3代目マリーンが現行のコレクションです。

 

 

特徴はセンターラグのケースに

平面部分はヘアライン仕上げ、

面取り部分はポリッシュ仕上げ。

ブレスレットは1コマ単位で磨きがかかっています。

 

 

リューズのコインエッジも以前より深くなり

ブレゲのイニシャルBがより鮮明に。

 

 

ムーブメントは舵をイメージした

DLCコーティングのローター。

裏蓋にはブレゲが授かった称号

「HOROLOGER DE LA MARINE」が刻印されています。

 

 

初代マリーンから進化し続けているコレクション。

やはり3代目になると細部の仕上げはもちろんのこと

現代のトレンドとブレゲの伝統がうまく融合しています。

よりラグスポ感がUPしているのではないでしょうか。

 

 

 

素材や機能、サイズも含めると

いくつかのマリーンが展開されていますが、

中でも一番人気モデル、チタン/ブルー文字盤が

現在、店頭にてサンプル展示しています!

 

▼マリーン 5517

G 5517 TIY 15ZV

 

 

 

▼マリーン クロノグラフ 5527

G 5527 TIY 19WV

 

 

期間限定の展示のため、

マリーンを検討中の方はお早めに!

 

フェア特典などもご用意しております。

フェア特設ページは画像をクリックしてご確認ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ISHIDA新宿/荻原

 

 

ISHIDA新宿

ISHIDA新宿

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-12

TEL:03-5360-6800

FAX:03-5360-6689

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝 11:00~20:00
6月29日(土) 17:00クローズ 4Fのみ
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

<交通アクセス>
JR、小田急線、京王線「新宿駅」東口より徒歩3分・地下鉄「新宿駅」「新宿三丁目駅」B7出口より徒歩1分

» 店舗情報はこちら

CALENDAR

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

CATEGORY

ARCHIVE