ISHIDA表参道 スタッフブログ

ISHIDA表参道 スタッフブログ

実物が届いたのでどこが変わったのか見ていきたいなと。

・カラーバリエーション

今までナビタイマーは日本限定などを除けばブラック、ブルー、シルバーと王道カラーしかありませんでしたが、ここにきてミントグリーン、アイスブルー、カッパー、シルバーと新しいカラーを導入。

 

伝統を継承するだけでなく、今の時代を汲んで新しいナビタイマー像を提案してきました。

 

・リューズ

リューズでぜんまいを巻いた時角が当たるなと感じたことはありませんか?

”NEW”ナビタイマーのリューズは角が無くなり指へのあたりが優しい。

そして若干厚みも増して回し易い。

自動巻きなのでリューズを巻く頻度は少ないですけど些細な部分に手を入れてくれたのは使う側としてはありがたいですね~。

 

・バックル

今までナビタイマーブレスのバックルは片折れ式でしたが、両開きタイプに変更になりました。

片折れ式の方がワンアクションで留められるので私は好きですけど、両開きの方が左右対称にサイズ調整がし易いという利点もありますね。

 

・ローター

 

これまでB01キャリバーの見た目が変わることはなかったように思いますが、今回ローターのデザインが変わってます。

昔もベントレーのモデルはホイールデザインを採用してましたけど、その他のモデルはよくある感じのローターだったので今後はモデルによって変えてくるのかなと思うと楽しみが増えますね。

 

・ロゴ

そしてAOPAロゴですよ。伝家の宝刀を抜いてます。

かつてロゴもデザインの一パーツということでモデルに合わせてロゴを変えていたブランドがあり柔軟な発想で素晴らしいなと思っていました。

やっぱナビタイマーにはこのマークが似合いますね。

 

前回ナビタイマーがマイナーチェンジを行ったのが2010年か2011年だったと思うのでざっくり10年ぶり。

新作ナビタイマーは伝統は継承しつつ現代の空気も取り入れたモデルになっているので、ブライトリングファンのだけでなく今までブライトリングに触れてこなかった方にも興味を持っていただけるんじゃないかと思います。

すでに店頭に並んでおりますので、ぜひ当店にお越しいただき手に取ってご覧下さいませ。

 

記:鈴木友

PageTop