ISHIDA表参道 スタッフブログ

ISHIDA表参道 スタッフブログ

前回は1815の3針モデルをご紹介しましたが、

今回はアニュアルカレンダーの魅力に迫ります!

結論からお伝えしますと・・・ズバリ!

 

古典的デザイン × 実用性

 

ではないかと感じます。

伝統的なデザインを継承しながら、極めて実用性の高いモデル!

それがランゲならではの1815 アニュアルカレンダーではないでしょうか。

 

クラシックな意匠

ここではサクソニアとの比較をしながら、お伝えしていきましょう。

サクソニアが追求しているのは、無駄を省いたシンプルな機能美であり、一方、1815はクラシックな懐中時計をおもわせる古典的なデザインといえます。

サクソニア アニュアルカレンダーが2010年に発表されて以来、第2作目となった1815 アニュアルカレンダー。

サクソニアがラージデイト&自動巻きに対し、1815はポインターデイト&手巻きと、どこまでもクラシックな意匠と造りを追求しています。

 

絶妙なサイズバランス

アラビア数字、レイルウェイ、ブルースティール針、ムーンフェイズの配置バランスなどが相まって、とても高貴な表情が漂います。

フォーマル、ビジネスは勿論、きれいめカジュアルシーンでもさり気なく合わせる事ができます。

一般的なアニュアルカレンダーと比較しますと、直径40ミリ、厚み10ミリとやや小ぶりでスーツ、ジャケットへの収まり感も秀逸です。

 

アニュアルならではの設計

サクソニアは、パーペチュアルカレンダーから閏年を省いた機構であるのに対し、1815はアニュアルカレンダーの為に設計されたムーブメントを搭載しております。

実用性を求め、あえて専用設計をするこだわりにランゲのアイデンティティを感じます。

 

高い利便性

日数が30日までの小の月と31日までの大の月でも自動的に対応しており、日付調整は1年に1回だけ2月から3月になる時のみで、その他の月では必要がないのです。

さらには、2時位置のプッシュボタンの操作で、日付、曜日、ムーンフェイズのカレンダーすべてが連動して調整できるという、非常に利便性の高い機能が備わっております。

実はこのアニュアルカレンダー機構は、パーペチュアルカレンダーよりも歴史は浅いのですが、価格が抑えられるという嬉しいメリットもあります!

 

この世界観を動画でどうぞ!

品番:238.026E

ケース径:40mm

ケース素材:18Kホワイトゴールド

防水:3気圧

ムーブメント:手巻き L051.3

パワーリザーブ:72時間

価格:4,994,000円(税込)

ISHIDA表参道店では

今回は1815のアニュアルカレンダーモデルをご紹介しましたが、その他にもランゲ1、サクソニア、ダトグラフ、カバレットなど多数ご用意がございます。

こちらのブログでもご紹介していきますので、ご期待ください!

当店ご購入特別プラン

当店ではA.ランゲ&ゾーネご購入に際し、お客様金利手数料無料の特別なプランをご用意しております。

お手持ちの時計の下取りも可能です。

詳しくはISHIDA表参道まで

下記、お電話かメールにてお気軽にどうぞ!

担当:鈴木一弘 小林信介

03-5785-3600

【お問い合せフォームはこちら】

【ご来店予約フォームはこちら】

気付けば気候も秋めいて、だいぶ過ごしやすくなりましたね。
本日はこの季節だからこそより魅力的になるパネライより
人気モデルPAM01312のモデルチェンジのお知らせです。

 

LUMINOR MARINA 1950 新型
PAM01312 / ¥946,000-(税込)

 

PAM01312 旧型

 

パネライといえば手巻き式で長時間パワーリザーブを備え、
視認性の高いシンプルな2針をイメージする方も多いと思います。

しかし、現代ビジネスマンにとって実用性が高く使いやすいのは
日付表示・秒針付きの自動巻モデル。
以前存在したルミノールマリーナ1950〈PAM00312〉は、
そんなビジネスマンの需要を見事に満たす人気モデルでした。

数年前にPAM00312はモデルチェンジし現在のPAM01312へ。
そして今年2020年、再びデザイン変更が決まりました。

既存モデル(以下旧型)はベージュのインデックス&ステッチで
シースルーケースバックとなっておりましたが
新しい1312はインデックスがグリーンへ、
ステッチもエクリュ(生成り色)へと変更となります。
カラーリングの観点からは〈312〉に戻った形に近いです。

さらに、裏蓋はシースルーでは無くなってしまいます。

 

シースルーケースバックだからこそ欲しいと思っている方は
今を逃すと入手困難になりますのでぜひお早めに。

スペック面に変更は無く、
自社キャリバーP.9010搭載の3日間パワーリザーブの自動巻で
300M防水、日付・秒針を備えた44MMケースです。
以前当店にいらっしゃったお客様にも
「インデックスがグリーンだったら……」と
仰っていた方がいらっしゃいますし、
「ヴィンテージルックのベージュインデックスが好き」
というお声もよく聞きます。
お好みのフェイスデザインをぜひ見極めてみてください。

 

 

新旧、両型店頭に並んでいるのは今だけとなります!!
旧型は生産終了のため、在庫が無くなりますと再入荷の予定はございません。
在庫は日々変動しておりますので、
ご興味ございましたらぜひお早めのご来店をオススメいたします。

また、新型/旧型どちらも品番と金額が同じものとなります。
お問い合わせの際には新旧どちらをお探しかお伝えいただけると
スムーズなご案内が可能です。

パネライは現在、+6年の延長保証プログラムもございます。
ぜひ当店にてご覧くださいませ。

お問い合わせはこちらから ≪

 

BREITLING AVI

本日はブライトリングの限定商品をご紹介させていただきます。

 

AVI REF. 765 1953 リ・エディション

 

 

 

キャリバー:ブライトリングB09

ムーブメント:手巻

パワーリザーブ:約70時間

直径:41㎜

 

 

AVI Ref.765 1953 リ・エディションは、1953年にリリースされたコ・パイロット Ref. 765 AVIを記念するモデルです。

 

1950年代、オリジナルのコ・パイロット Ref. 765 AVIは、ブライトリングのもう一つのアイコン、

ナビタイマーに次ぐ人気を博していました。

大胆なデザイン、刻印のある回転ベゼル、非常に視認性の高いダイヤル。

丈夫で信頼のおけるパイロットウォッチとして、765 AVIは瞬く間にナビタイマーの完ぺきな相棒となりました。

初期のコ・パイロット Ref.765 AVIを細部まで再現したのが今回のモデルです。

この新生モデルが、オリジナルと異なるのは2箇所のみです。

AVI Ref. 765 1953 リ・エディションはオリジナルと比較して防水性が向上し、

3気圧まで耐えられるようになっており、よく見るとダイヤルに「GENEVE」の文字が無いことがわかります。

 

ブライトリングの歴史を感じれるモデルですので是非店頭にてご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

「CVSTOS」×「ARTA」

本日はクストスの限定商品をご紹介させて頂きます。

モーターレースがお好きな方には是非お勧めしたい

「CVSTOS」と「ARTA」のコラボレーションモデルでございます。

 

 

チャレンジ ジェットライナーII P-S オートマティック ARTA

ムーブメント:自動巻き

パワーリザーブ:約42時間

ケース材質:ステンレススチールケース

ケースサイズ:53.7mm × 41mm

 

 

今回の両社による契約締結は、単に「CVSTOS」の「ARTA」レース車両へのスポンサリングに留まらず、

レーシングスポーツブランド「ARTA」としての今後のブランディングにおいて、

強固なパートナーシップとなっています。

 

 

【旅】および【プライベートジェットのグラマラスな世界】のコンセプトを持つ、

「チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック」は、モデル名の通り航空機を想起させるシリーズであり、

本物の航空機体さながらの構造美や素材を探求し、軽量化を実現したモデルです。

6時位置にあるスモールセコンドには、大型タービンを想起させる羽根車が取り付けられ、

クストスの根底に宿る機能美が全面に表現されています。

またムーブメント内部には、機械式時計にとって不文律であった“磁力”を使い、技術革新のさらなる追求もなされています。
古典的な技術の応用と最先端のテクノロジーを余すことなく融合し、クストスは時代の先を行く高級機械式時計を体現しています。

 

1815とは

A.ランゲ&ゾーネの創業者フェルディナント・アドルフ・ランゲ生誕の年。

1845年にはドレスデン郊外の小さな町で時計工房を開設し

後にドイツ時計産業を成立に繋げ、貧困に苦しんでいた、この町を再建したのです。

 

 

アドルフ・ランゲ生誕年をコレクション名に冠した「1815」の特徴は

何といっても、この端正なアラビア数字とブルースティール針、

線路を模したレイルウェイデザインです。

そのどれもがアドルフ・ランゲが好んで採用していたデザインを

踏襲しているといわれております。

 

 

アラビア数字とレイルウェイ

 

 

計算し尽くされたアラビア数字のデザインは

極めてシンプルでありながら、どこか荘厳な雰囲気さえ感じさせます。

レイルウェイ形のミニッツトラックは当時、

鉄道開通によって懐中時計の重要性が増した時代、

ランゲが工房を創業した時代を物語るかのようにあしらわれております。

 

 

ブルースティール針

 

 

摂氏300℃までゆっくりと丁寧に加熱され青焼きされた針は、

なんとも言葉では表現しきれない絶妙なコーンフラワーブルーに染まっています。

これは、極薄の硬化膜マグネタイトが光の干渉効果によって、

深いブルーに見えているのです。

 

デザインスケッチ

 

 

プロダクトデザイナーのラインハルト・マイスが1995年3月2日に

描いた1815のデザインスケッチ。

実はムーブメントスケッチはほぼ残されていないそうです・・・

通常ムーブメント開発が先行し、そのあとにデザインが決定されていく流れを考えると

ブランド復興に際して、あえてデザインを重視していたのではないかと推測できます。

だからこそ、1815のデザインは拘り抜いた非の打ちどころのない、

究極の造形美ともいえるのではないでしょうか。

 

 

温められたベーシックモデル?

1994年のブランド再興の年、発表された4モデルは、

ランゲ1、トゥールビヨン〝プール・ル・メリット、サクソニア、アーケードです。

ここには、シンプル3針でラウンドのアラビア数字モデルが無かったのです。

あえて、差別化を図るため、ベーシックモデルを温めていたのではないでしょうか。

その1年後、満を持して1815が発表され、今ではランゲ&ゾーネを語る上では外せない

モデルとして存在感を放っています。

 

 

品番:235.026

ケース径:38.5mm

ケース素材:18Kホワイトゴールド

防水:3気圧

ムーブメント:手巻き L051.1

価格:2,794,000円(税込)

 

ISHIDA表参道店では

今回は1815の中でも最もシンプルな3針モデルをご紹介しましたが、

その他にパワーリザーブ表示のあるアップダウンや

複雑機構を搭載したアニュアルカレンダーモデルもご用意がございます。

こちらのブログでもご紹介していきますので、ご期待ください!

 

 

 

 

当店ご購入特別プラン

 

当店ではA.ランゲ&ゾーネご購入に際し、

お客様金利手数料無料の特別なプランをご用意しております。

お手持ちの時計の下取りも可能です。

詳しくはISHIDA表参道まで

下記、お電話かメールにてお気軽にどうぞ!

 

担当:鈴木一弘 小林信介

 

03-5785-3600

 

【お問い合せフォームはこちら】

 

【ご来店予約フォームはこちら】

ISHIDA表参道

ISHIDA表参道

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-25-15 B1F

TEL:03-5785-3600

FAX:03-5785-3601

営業時間
月〜金/12:00〜20:00
土・日・祝祭/11:00〜20:00
火曜不定休

<交通アクセス>
地下鉄「明治神宮前駅」5番出口より徒歩3分・「表参道駅」A2出口より徒歩3分・JR「原宿駅」より徒歩6分

» 店舗情報はこちら

CALENDAR

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

CATEGORY

ARCHIVE

PageTop