ISHIDA N43° スタッフブログ

ISHIDA N43° スタッフブログ

カルティエの時計ってオシャレですよね!

独特な形状でカルティエらしい文字盤と、とにかく綺麗です。

 

こんにちは!ISHIDA N43°の魚山です‼

今回はカルティエの時計の名前について数点書いてみました。

どういう意味?どこから来たネーミングなの?

今回、調べていて私も知らなかった事もあり、勉強になりました。

気にしていなかった方も、気になっていた方もとりあえず見て、そのまま店頭へ!!

 

①パシャ

新たに発表され注目を集めているパシャですが、「パシャ」ってなんでしょうか?

「プールで着用可能な時計」という防水時計をマラケシュの太守に納めたのが名前の由来で、パシャとは太守や高官を指す敬称。

二重構造のリューズにより防水性・防塵性を高めたモデル。

なるほど、この形状にも納得できますね!

 

②タンク

カルティエを代表する角型時計。こちらの話は有名ですね!

戦車からインスピレーションを得たデザインです。

第一次世界大戦、戦争の終結に貢献したといわれるルノー製の戦車から着想されたのがタンク。確かに戦車ってタンクとも呼ばれますね!

 

③サントス

こちらもカルティエらしさの強いモデル。

飛行家であるサントス・デュモンが「飛行中に手を放さずに見れる時計」という依頼により生まれたのがサントス。依頼者のサントスの名前がモデル名になっております。

もし、サントスさんが依頼しなければ誕生しなかったモデルということですね!

ちなみにレディースウォッチのサントス ドゥ モワゼルはサントス・デュモンの飛行機ドゥモワゼル号から。

 

④バロンブルー

カルティエで角型=タンク、丸型=バロンブルーというほどの人気時計。

フランス語で「青い風船」の意味。ブルーの針やカボションなども由来なんでしょうか。

風船のように丸みのあるデザインが特徴です。

よく見るリューズガード付きの時計はどこか武骨なイメージが強かったですが

そこはさすがカルティエです。品のあるデザインで仕上げておりますね。

 

⑤パンテール

 

フランス語で豹の意味。

確かに、カルティエの広告には豹の姿がありますね。時計以外にアクセサリーにも豹をデザインしたものが多いです。

豹のカルティエ初出演は1914年から。ずいぶん長生きな豹ですねー。

当時、オニキスのスポッツモチーフ(豹の模様)としてデザインされ、今ではモデル名にまでなりました。

 

今回5モデルの由来について書いてみましたが

皆様はカルティエの時計にどのようなイメージをお持ちですか?

宝飾ブランドの時計、女性っぽいなど聞くこともありますが、

そんなことはありません!

サントス・デュモンさんも男性ですし、今も昔も有名な著名人たちも愛用してきました。

また、スイスにしっかりとした工房を構え、自社キャリバーの開発やユニークな機構など

技術的にも高いブランドです。

綺麗なカルティエの時計を是非、実際に店頭でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。タイトルの通り札幌は雪+風で吹雪いております。

お店に出勤してきた頃は晴れていた気がするのですが…

完全に油断しておりました(笑)

気を取り直して本日はこちらの腕時計をご紹介させていただきます!!

ウブロ クラシックフュージョン42mmのチタニウム ホワイトシャイニーブルーでございます。

当店では久しぶりに店頭に並んでいる気がしております。

艶のあるホワイト文字盤に際立つブルーの針とインデックスレギュラーとは色調の異なるストラップ…

とても美しい1本でございます!!しかも日本限定モデルです。

もしストラップ交換をする機会がございましたら黒アリゲーターに交換してもオシャレかもしれません。

ぜひ店頭でご覧になっていただきたい1本となっております。

ブランド:ウブロ

ref:542NX2210LR.JPN17

販売価格:¥847,000-(税込)

記:岡崎

 

こんにちは。

ISHIDA N43° 背戸です。

今回ご紹介させていただくのは、BREITLINGより1953年に発表されたパイロットウォッチ“Ref.765AVI”を復刻したモデルです。

AVI REF.765 1953 リ・エディション

品番:AB0920131B1X1

¥990,000(税込)

 

当時、回転計算尺を搭載したナビタイマーと共にその視認性の高さから人気を誇ったモデル。

キャリバー はブライトリングB09。

自社開発・製造キャリバー ブライトリング01をベースとする手巻き式ムーブメントで、

他のブライトリングムーブメントと同様にCOSC公認クロノメーターです

裏蓋には1953本のリミテッドエディションであることを示す「ONE OF 1953」の文字がエングレーブされています。

ヴィンテージ感が溢れていてクラシックな時計が好きな方に刺さるデザインに仕上がっております。

 

 

こんにちは、下田です。

 

およそ1年ほど前から、何かを食べる度に必ずといってよいほど

奥歯にモノが詰まり、「なんでだろ?」と思っていたのですが、

昨年の11月頃でしょうか、誰かと歯の話題をしていたときに、

「え・・・?あれ・・・!?」

「左上の奥歯、右より1本多いじゃん!!」

という事態になりました。

 

そうです。私、まったく気づかぬうちに親知らずを完全体に

なるまで成長させてしまうという失態をおかしました。

かなりしっかりと、あたかも「中学生の時からありますよ」

みたいな顔して堂々と生えていました。

いや!少なくとも20代のときは無かった!

一体いつ生えたんだろう。。

 

が、「ま、痛いわけでもないし・・・」とその後特に何もせず放置

していました。

 

それから程なくして、顎の右下、扁桃腺あたりに強い痛みが出る

ことが何度かあり、近所の耳鼻咽喉科を受診したところ、

「喉に炎症は起きていません。でも症状があるということなので

抗生剤を出しておきます」とのことでした。

しかし、抗生剤を一週間飲んでも一向に良くならず、

「これはおかしい」と、また別の医療機関を受診したところ、

「喉に炎症は起きていません。抗生剤を出しておきますので

様子をみてください」とのこと。

「って、それだと永遠に抗生剤飲むことになっちゃう

んですよ~。いわゆるセカンドオピニオンとやらを期待して

こちらに来たんですよ~!」と思ったので、事の経緯をお話し

したところ、

「そうですか。だとすると、この親知らずが悪さをしてるという

可能性もありますね~。今回も薬で良くならなかったら、一度、

歯科の先生に診てもらうと良いかもしれませんね」とのこと

でした。

ネットで調べてみたら、確かに親知らずが神経を刺激して、

リンパなど直接関わっていないところに痛みを発症させることも

あるということが分かりました。

 

まずは例によって抗生剤を数日服用し、

「うん。やっぱり治らない」

ということを確認し、ついに私は15年以上ぶりの歯医者さん受診

を決意したのでした。

 

この15年余の間に「歯が痛いなぁ」と思うことは何度かあったの

ですが、その度に1~2日で治まるということを繰り返し、

「歯医者に行かねば」という状態になることもなかったので、

ここまで長きに渡って歯医者に行くことなく人生を送って

おりました。

正直なところ、1回行くとそのあと何度も行かなきゃいけない

ということが分かっているため、それが億劫で、できれば永遠に

歯医者に行くことなく生きていこうとしていました。。

 

しかし!まずは喉の痛みの元凶と疑われるこの親知らずを抜き、

これを機に、「一気に口内環境を改善しよう!」と一念発起し、

12月から歯医者さんへ通いはじめました。

「これだけ長いこと歯医者さんを避けて生きてきたんだ。

きっと分譲マンションでいうところの大規模修繕工事くらいの

治療が必要になるだろう」と、半年間の通院も辞さない覚悟で

「趣味:歯医者通い」などと言いながら、休日には朝から

歯医者さんへ行き、毎度その帰りに三越の地下で日本各地の

銘菓を買って帰っておやつの時間に食べるという生活を

していました。

それはそれで充実した日々でした。

 

なのにですよ。私の覚悟も虚しく、歯医者さん通いは1月上旬、

親知らずの抜歯も含めて都合8回の通院で終了して

しまったのです。

(ちなみに喉の痛みはやはり親知らずを抜いたら治りました)

 

先生:「これでムシ歯の治療も一旦すべて終わったので、

次はGW前後に定期健診に来てください」

 

「え?もう終わり?まだ1ヶ月ですよ。なぜ?やだ。

もっとやって」

と言うわけにもいかず、

「わかりました。ありがとうございました」

とお礼を告げ、肩を落としながら私は歯医者をあとにしました。

 

どうやら私が思っていたほどこの15年余の間で私の歯の状態は

悪くなってはいなかったようで、半年通うという私の覚悟は

過大な覚悟だったようです。

 

とはいえ、せっかく一生懸命歯医者さんに通ってコンディション

を整えた歯ですから、できるだけ健康に保ちたいですよね。

 

ということで、私が今回入手したアイテムで、

「これはイイ!!」と太鼓判を押す商品がコチラです!

 

 

以前テレビCMで見かけたときに

「なんかこれ良さそうだな~」と思っていたので、

ちょっとお高い歯ブラシですが、買ってみました。

 

この中央の列だけ長く伸びて尖った超極細毛が、

グイグイというか、グサグサというか、

的確に歯間に入ってキレイにしてくれるのが、

磨きながら実感できるが素晴らしいです!

歯間だけでなく歯周ポケットにも入っていくので、

一石二鳥ですし、今までよりも優しい力で磨けるので、

磨きながら「これぜったいいいじゃん」と思いながら

毎日シャカシャカ磨いています。

「歯に良いことしてる感」がスゴイので、歯磨きにかける

時間も明らかに長くなりました。

 

生葉(しょうよう)歯間に入るブラシ

 

300円出す価値アリです!!

 

 

歯ブラシの次はコレ↓が気になっているのですが、

さすがに手が出しづらいお値段でございまして。。

 

生葉(しょうよう)薬用歯磨き(知覚過敏ケアタイプ)

 

でも、勇気を出して、こんど買ってみようと思っています!

 

 

皆様こんにちは。金田です。

あっという間に2月に入りましたね。北海道では一番寒い時期かもしれません。

こんな寒い中でも外でジョギングしている人をよく見かけます。日課や鍛える為とはいえ、本当に尊敬します・・・

 

本日ご紹介する時計は

BREITLING エンデュランスプロ

アスリート向けの軽量ウォッチで、カラフルなデザインが特徴!

ケース素材にはブライトライトを使用しており、チタンよりも軽く、傷や摩擦にも高い耐性があります。

ムーブメントにはCOSC公認スーパークォーツクロノグラフを使用しております。

是非、店頭にてご覧くださいませ。

 

イエロー

X82310A41B1S1

¥357,500

 

レッド

X82310D91B1S1

¥357,500

 

HUBLOT

こんにちは。
ISHIDA N43°
野田です☆

本日は、当店にあるHUBLOTの中でも特に輝きを放っている
商品を、ご紹介させて頂きます。

HUBLOT
ビックバンウニコサンブルー
チタニウムブルーパヴェ

品番=418.NX.5107.RX.1604.MXM20
サイズ=45mm
防水=10気圧(100m)
価格=5,137,000(税込)

PageTop