BEST新宿本店 B1F(USED)
スタッフブログ

BEST新宿本店 B1F(USED)スタッフブログ

ポラリス

本日1月28日は、1912年(明治45年)に南極に初めて日本人が到達した日、との事です。

107年前に白瀬隊の白瀬 矗(しらせ のぶ)が日本人として南極大陸初上陸を果たし南極点を目指していましたが、途中で極点到達をあきらめ、たどり着いた南緯80度5分西経165度37分の地(実際には南極大陸ではなく、ロス棚氷の一部)を “大和雪原” と命名した日でもあるそうです。

南極点には到着しませんでしたが、当時の装備での極点到達はとても危険な挑戦だったかと思います。

そんな南極の対局は…北極。

その、北極の空に浮かぶ目印が
こぐま座で一番明るい星が『北極星』。

その “北極星=ポラリス” の名を冠したモデルがジャガー・ルクルトから発売されており、今回はこちらのモデルをご紹介いたします。

JAEGER LECOULTRE
TRIBUTE TO POLARIS
Ref:190.8.96(Q2008470)

(当店お問い合わせ番号:0990202258050)

ジャガールクルトより “メモボックス トリビュート トゥ ポラリス” のご紹介です!

名門ジャガー・ルクルトの名作メモボックス。
アラーム機能を備えたモデルとして現在も高い人気を得ています。
1968年に発表されたアラーム機能付ダイバーズモデル「ポラリス」。
そのジャガールクルトの名作「ポラリス」を、2008年に当時のフォルムを再現し、768本限定品として販売されました。

こちらのメモボックス・アラームは、45時間のパワーリザーブを備えるジャガー・ルクルト自社製自動巻きムーブメント『Cal.956』を搭載し、2時位置のリューズでアラーム機能が作動します。

現在ではなかなかお目にかかるのも少なくなり手に入れるチャンスは少ないと思われます。
コレクションとしていかがでしょうか。

1968年に誕生した復刻モデル 世界768本限定

 

 

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

【掲載商品のお問い合わせについて】

ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、下記より受付しております。

・「BEST新宿本店 B1F 中古時計ご購入・お問い合わせ 専用フォーム

・楽天サイト「BEST USED」の各商品ページの「商品についての問い合わせ」ボタン

・お電話( TEL:03-3341-4481 )

お問い合わせの際は「ブログ掲載日時」または、記事内記載の「お問い合わせ用番号」をご確認のうえ、お問い合わせくださいませ。

尚、メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

ブログ掲載の商品は店頭及び楽天市場で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れや商談中の場合がございます。

掲載の順番が新入荷の順番ではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

1986年1月25日放送 機動戦士Zガンダム『第46話 シロッコ立つ』の感想です。

ティターンズ(地球連邦)のシロッコは、ジオン残党”アクシズ”のハマーンと直接交渉を行う為、自身で開発した新型MS”ジ・O”に乗り込み、ハマーンの戦艦グワダンへ向かい、レコア(MSパラス・アテネ)とサラ(MSボリノーク・サマーン)もシロッコに同行します。

ティターンズ首領のジャミトフもシロッコからの報告を受け、この会談に同席する事にしました。

エゥーゴ(反地球連邦)も、この会談の情報を傍受しましたが、それを知ったカツは、サラをシロッコから解放しようと無断でGディフェンサーでグワダンへ発進し、それをカミーユがZガンダムで追います。これが無いと始まらないのですが、ガンダム作品は本当に無断出撃が多いです・・・。

シロッコは、グワダンの外にレコアのMSパラス・アテネを待機、サラはボリノーク・サマーンで艦内のデッキに待機させ、会談場へ一人で乗り込みます。

その頃、先にグワダンに来ていたクワトロ(エゥーゴ)は、ミネバ(ザビ家の末裔)の弾くバイオリンを聴いておりました。

クワトロ「とてもお上手です。感服いたしました。心が楽になりました。」

ミネバ「それは良かった。お前が苦しんでいたようなので、気にしていたのだ・・・・・時間があれば、父上様や母上様の話をもっとシャアに聞けたのになぁ・・」

クワトロ「どちらへいらっしゃるのです?」

ミネバ「他の艦へ移るのだそうだ・・・私も早くジオンを再興し、一つの場所に落ち着きたい。サイド3はシャングリラのようなところだと聴いているが?・・・その時にはシャアにもそばにいてほしいものだ。お前は、私を一番よくわかってくれるような気がする・・」

クワトロ「ミネバ様・・」

グワダンにたどり着いたカツはエゥーゴからの通信兵を名乗ると、ハマーンは着艦を許可しました。しかし、カミーユが来た場合は拒否するよう兵に指示を出します。カミーユを危険視しているようです。

ハマーン「Zだったら入れるな・・アレはいけない・・」

カツがグワダンのデッキに着艦したところに、追ってきたカミーユもZで滑り込みますが、コックピットから出ると、兵に捕まってしまいます。

グワダン艦内でサラを探し始めたカツは、クワトロとバッタリ出くわし、カツにジャミトフとシロッコが来ている事を聞いたクワトロは、会談場へ単身向かうことにします。

クワトロ「カツは戻れ!ハマーンとシロッコは私が倒す!」

その頃、会談場では、同じティターンズのシロッコとジャミトフが久しぶりに顔を合わせます。

ジャミトフ「ゼダンの門が落ちた時、お前の姿を見なかったな?」

シロッコ「心苦しく思っております。ジュピトリス(シロッコの戦艦)が好きに動いてくれませんでした」

そこへハマーンも現れます。

ハマーン「私は宇宙の力(コロニーレーザー)を手にした。引力に魂を引かれたティターンズなど恐れるに足らん!」

ジャミトフ「大した鼻息だな・・私に与する最後の機会を与えてやろうと思ったのだが・・」

ハマーン「そちらこそ私に付けば良いものを・・お前はどうなのだ?シロッコ?」

シロッコ「地球の引力に魂を引かれた人間が宇宙の民を率いていけないという君の意見は正しい。しかし私はジャミトフ閣下に忠誠を誓っている・・この自分の血でな・・」

そう言うとシロッコは銃を出し、ハマーンに向けます。

そこへクワトロが乱入し、シロッコに銃を放ちます。右肩を負傷したシロッコの危険を察知したサラが、デッキから会談場の方向へMSボリノーク・サマーンで砲撃します。

その砲撃で混乱した会談場で、シロッコは上席のジャミトフの暗殺を決行します。

ジャミトフ「シャアはどうした?ハマーンは?」

シロッコ「ここには我々しかいませんよ・・・」

シロッコはジャミトフを殺した後、迎えに来たサラと 共にグワダンから脱出します。

MS”ジ・O”に搭乗したシロッコは、ジャミトフ暗殺をハマーンのせいにし、ティターンズ艦隊にグワダン総攻撃を命じました。

シロッコ「聞こえるか?全ティターンズ艦隊!これはジャミトフ・ハイマン閣下の遺言である。ジャミトフ閣下はハマーン・カーンの手によって暗殺された。直ちにグワダンを叩け!これは閣下の弔い合戦である!」

シロッコは、グワダンから出撃したハマーンのMSキュベレイを、”ジ・O”、パラス・アテネ、ボリノーク・サマーンの3機がかりで倒そうとします。

シロッコ「出て来たか!ハマーン!・・・サラ!レコア!来い!狙いはキュベレイ1機だ!」

ハマーン「このキュベレイ!見くびっては困る!」

ハマーンはキュベレイから遠隔操作のファンネルを射出し、パラス・アテネとボリノーク・サマーンの死角から攻撃を加えましたが、シロッコ(ジ・O)は、ファンネル攻撃をかわします。

ハマーン「さすがだな・・シロッコ・・しかしいつまで避けられる?」

ハマーンはニュータイプ出力を上げたのか、オーラを纏い、ファンネル攻撃をシロッコに集中させます。

シロッコ「いい気になるな!ハマーン!」

目をつぶり集中したシロッコは、ファンネルの動きを感じ取り、撃墜させます。

シロッコ「見えた!」

ハマーン「チィ・・・奴がこれほどの男とは・・しかし・・!」

ハマーンはキュベレイにオーラを纏わせ、そのプレッシャーに一瞬たじろいだシロッコも”ジ・O”にオーラを纏わせ、互いに動かず睨み合います。

そんな膠着状態の”ジ・O”を狙い、カツのGディフェンサーが砲撃を放ちます。

カツ「死ねぇ!シロッコ!」

サラ「カツ!ダメーー!」

カツの動きに気づいたサラが、ボリノーク・サマーンでシロッコを庇い、カツのビームが直撃します。

カツ「サラ・・・そんな・・・」

シロッコ「サラ!!」

サラ「カツ・・逃げて・・早く・・ここは・・ああああ!!」

死の間際、サラはカツを心配します。爆破するボリノーク・サマーン・・・

シロッコ「貴様か!サラを惑わせたのは!」

サラの死に激昂したシロッコは、Gディフェンサーに突撃します。

しかし、Gディフェンサーの前に幻影となったサラが現れ、シロッコを止めようとします。

シロッコ「サラ・・!?」

サラ「カツ・・私に優しくしてくれた・・だから・・逃げて・・・」

シロッコ「サラが許しても、私が許さん!!」

”ジ・O”のライフルをGディフェンサーに向けるシロッコ!しかし、今度はレコアがパラス・アテネでシロッコの前に立ちふさがり、カツを庇いました。

シロッコ「レコア!?」

カミーユ「レコアさん!なぜカツを助けたぁ?」

カミーユはZガンダムで現れると、レコアの矛盾した行動を責めます。敵のカツを思わず助けてしまったレコアは狼狽します。

レコア「違う!・・私は・・」

カミーユ「レコアさんは勝手だよ!」

そこへエマ(ガンダムMK-Ⅱ)、ファ(MSメタス)、クワトロ(MS百式)も駆けつけ、情況不利と判断したシロッコはレコアと共に撤退します。

シロッコ「百式?シャア・・・生きていたか!・・レコア・・帰艦するぞ・・その右腕では戦えまい・・」

蚊帳の外になったハマーンは、「私が出なくとも、勝手に潰しあってくれそうだな・・」と呟きます。

エマ「カツ!大丈夫なの!?カツ!返事をしなさい!」

カツ「エマさん、僕は夢を見てたんだ。サラと一緒に遊んでる夢を・・」

アクシズの戦艦グワダンは、ティターンズの攻撃で沈みましたが、ミネバ達は、より大型の戦艦グワンバンに乗り換えました。

本編終了

好きだったサラを、シロッコから解放したかった為にシロッコにビームを放ったカツでしたが、サラはシロッコを庇い、自分のビームで死なせる結果になってしまいました・・・。何という悲劇。しかし、シロッコの復讐から幻影となってまで、カツを守りに現れたサラは、唯一の救いだったのではないでしょうか・・・少なくとも私は少し救われました。

戦艦グワダンは沈んでしまいましたが、本日は、沈んでなんぼの潜水艦に纏わるコチラのモデルをご紹介です!!

PATEK PHILIPPE
NAUTILUS
CHRONOGRAPH
Ref:5980/1A-001

(お問い合わせ番号:0100203320049)

★ SOLD OUT ★

パテック・フィリップより”ノーチラス クロノグラフ”のご紹介です。

パテック・フィリップは1839年にポーランド人、アントニ・パテックとフランチシェック・チャベックによって創業され、世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられるブランドです。

今回ご紹介の「ノーチラス」は、船舶の舷窓の形状をモチーフにした八角ベゼルが特徴のモデルになります。

「ノーチラス」は、世界最高峰の時計メーカー・パテック・フィリップの当時のイメージ(ドレス系、複雑系のモデル)の既成概念を打ち破る形で発表されたスポーツモデルでした。
パテック・フィリップとしては、異例の大型ケース、ストライプ装飾の文字盤からはカジュアルさと上品さの融合が感じられます。このシリーズのモデルは俳優・ブラッドピットも愛用しています。

今回のモデルは、ノーチラス30周年のメモリアルイヤーに新たにデザインされたクロノグラフ機能搭載の”ノーチラス”!!

伝統のあるブルーグレー(ネイビー)文字盤

ケース素材はステンレススティール製。

ムーブメントは自動巻きです。
(自社開発クロノグラフムーブメント搭載)

防水性能120m

裏蓋はシースルー仕様になっておりますので、機械式時計の醍醐味がご堪能できます!

目立つような傷も無くコンディション良好です。
2018年11月メーカーコンプリート(オーバーホール)
未開封(※開封画像は、修理出し以前のものになります。)

(付属品は箱・保証書・修理明細書)

「私は、世界最高峰の時計を手にした!引力に魂を引かれたティターンズなど恐れるに足らん!」

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

【掲載商品のお問い合わせについて】

ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、下記より受付しております。

・「BEST新宿本店 B1F 中古時計ご購入・お問い合わせ 専用フォーム

・楽天サイト「BEST USED」の各商品ページの「商品についての問い合わせ」ボタン

・お電話( TEL:03-3341-4481 )

お問い合わせの際は「ブログ掲載日時」または、記事内記載の「お問い合わせ用番号」をご確認のうえ、お問い合わせくださいませ。

尚、メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

ブログ掲載の商品は店頭及び楽天市場で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れや商談中の場合がございます。

掲載の順番が新入荷の順番ではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

トリロジー

1957年に、オメガは完璧なクラシックタイムピースとしてその名を轟かせる3つのモデル、

「シーマスター 300」、「レイルマスター」、「スピードマスター」を発表しました。

誕生60周年を迎えた2017年、この3つのマスターピースを讃え、

それぞれの60年周年記念モデルが発表されました。

ようやく店頭に3点そろえることが出来ましたので、ご案内させて頂きます。

SPEEDMASTER’57
1957 TRILOGY
60TH ANNIVERSARY
Ref:311.10.39.30.01.001

(お問い合わせ番号:0100203453525)

針の形から“ブロードアロー”と呼ばれていたスピードマスターの

オリジナル版は、スピードマスターの第1号であるだけでなく、

ベゼルにタキメータースケールをつけた

世界初のクロノグラフ腕時計でもありました。

タキメーターをダイアルに置かなかったのは、

レーシングドライバーが視認しやすいデザインにする

ためだったそうです。

2017年の新しいモデルでは、

1957年のオリジナルタキメータースケールに合うように書体

を描き直しているそうです。

腕時計の心臓部にはキャリバー1861を搭載しています。

3つのモデルは共通してケースはブラッシュ&ポリッシュ仕上げ

が施されたステンレススティール製で、

ブラックトロピカルダイアルと称される、

経年変化したような風合いのダイアルが特徴です。

スーパールミノヴァを塗布したインデックスはヴィンテージ版より

もわずかに深さがあります。

ケース径39mm
ケース素材はステンレススティール製
ムーブメントは自動巻き
60m防水

オリジナルBOX 保証書付き

RAILMASTER’57
1957 TRILOGY
60TH ANNIVERSARY
Ref:220.10.38.20.01.002

(お問い合わせ番号:3475725)

1957年に発表されたレイルマスターは磁場の近くで働く人たちのためにデザインされました。

新しいモデルはオリジナルの控えめなスタイルはそのままに、

15,000ガウスという最高レベルの耐磁性能を備えた

マスター クロノメーター

8806 ムーブメントを搭載しています。

ケース径38mm
ケース素材はステンレススティール製
ムーブメントは自動巻き
60m防水

オリジナルBOX 正規保証書付き

SEAMASTER’57
1957 TRILOGY
60TH ANNIVERSARY
Ref:234.10.39.20.01.001

(お問い合わせ番号:3475725)

1957年に発売されたクラシックタイムピースの三部作のひとつ、「シーマスター 300」。
この60周年を記念して、CK2913をもとにした世界限定3,557本のモデルが発表されました。
リューズにはオリジナルモデル同様、
ナイアードの印が刻まれています。
この印は1957年当時、類まれな防水性能を示すマークでした。
ケースバックには1957年のシーホースが刻印されています。

ケース径39mm
ケース素材はステンレススティール製
ムーブメントは自動巻き
300m防水

オリジナルBOX 正規保証書付き

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

【掲載商品のお問い合わせについて】

ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、下記より受付しております。

・「BEST新宿本店 B1F 中古時計ご購入・お問い合わせ 専用フォーム

・楽天サイト「BEST USED」の各商品ページの「商品についての問い合わせ」ボタン

・お電話( TEL:03-3341-4481 )

お問い合わせの際は「ブログ掲載日時」または、記事内記載の「お問い合わせ用番号」をご確認のうえ、お問い合わせくださいませ。

尚、メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

ブログ掲載の商品は店頭及び楽天市場で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れや商談中の場合がございます。

掲載の順番が新入荷の順番ではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

先日

長年使っているヴィンテージオメガを

腕から外しベンチの上に置いたところ

うっかり袖口に引っ掛け

30cm程度の高さから

(そこまで堅くない)ビニール系床材の床に

スコーン!

お逝きになりました

ヴィンテージに限らず、機械式時計は繊細です

打ち所が悪ければ私のようになります

皆様お気をつけ下さい

清水です

今日ご紹介する時計はこちら

BREITLING
CHRONOMAT JSP
Ref:AB0115(A001G29PA)

(当店お問い合わせ番号:0100203318527)

 

ブライトリングの定番モデル「クロノマット」のジャパン・スペシャル・エディション「クロノマットJSP」。
ベゼルおよびダイヤルデザインを、2004年から登場して人気だった「クロノマット・エヴォリューション」に近いテイストに変更した「クロノマット44」になります。

「クロノマット44」ベースの為、もちろんムーブメントはブライトリングの誇る自社製キャリバー01を搭載。
70時間パワーリザーブに日付の早送り禁止時間帯が無いなど、ユーザー目線でも使いやすい優秀なクロノグラフムーブメントです。

また、防水性能も500mありますので日常でガシガシ使えます。

今回入荷の商品は箱・国内正規保証書(2017年10月)付きの国内正規品。
メーカーにてポリッシュをしており、綺麗な状態になります。

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

【掲載商品のお問い合わせについて】

ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、下記より受付しております。

・「BEST新宿本店 B1F 中古時計ご購入・お問い合わせ 専用フォーム

・楽天サイト「BEST USED」の各商品ページの「商品についての問い合わせ」ボタン

・お電話( TEL:03-3341-4481 )

お問い合わせの際は「ブログ掲載日時」または、記事内記載の「お問い合わせ用番号」をご確認のうえ、お問い合わせくださいませ。

尚、メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

ブログ掲載の商品は店頭及び楽天市場で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れや商談中の場合がございます。

掲載の順番が新入荷の順番ではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

1986年1月18日放送 機動戦士Zガンダム『第45話 天から来るもの』の感想です。

前回、ティターンズ(地球連邦)と敵対したジオンの残党を指揮するハマーンは、小惑星基地”アクシズ”をティターンズの要塞”ゼダンの門”にぶつけて破壊する作戦を発動します。

この作戦を機に、現在、アクシズと同盟関係にあるエゥーゴ(反地球連邦)は、ゼダンの門から逃げてくるティターンズの掃討作戦を計画。ティターンズのシロッコはその混乱に乗じて、前回、エゥーゴの戦艦アーガマに囚われたサラを救い出す指示をレコアに出します。

アーガマと、そのMS部隊が、ゼダンの門から逃げ始めるティターンズ艦隊に攻撃を開始すると、レコアは新型MS”パラス・アテネ”で背後から砲撃し、アーガマを損傷させます。混乱したアーガマからサラはMSボリノーク・サマーンに乗って脱出しました。

損傷したアーガマの窮地にMSメタスで駆けつけたファは、敵のパラス・アテネのパイロットが仲間だったレコアだと気づきます。ファはレコアと話し合おうとします。

ファ「なぜ裏切ったんですか?レコアさん!」

レコア「私は元々主義者ではないわ・・私は戦争で無くしてしまった私の感情の行き所を探して生きていたのよ」

一方、逃げたサラのボリノーク・サマーンにGディフェンサーで追いついたカツはサラに問いかけます。

カツ「そんなにシロッコのところに戻りたいのか?」

サラ「そうよ!だから邪魔しないで!・・・・私はあなたよりも先にシロッコに出会ったのよ?」

カツ「そんなことが理由になるものか!」

サラ「そう・・そうなの・・・・。わかったわ!・・さあ!早く撃ちなさい!今なら撃たせてあげるわ!」

そう言うと、サラはGディフェンサーの前で、ボリノークサマーンを大の字にし、無抵抗を示します。

カツ「やめてくれ!サラ!会いたいんだ!会って話がしたいんだよ!」

サラ「そんな・・・!例えそう思っていても、それを言うのは男じゃないわ!だからあなたのこと全部好きになれないの!」

エマ「カツ!撃ちなさい!」

2人の間にガンダムMK-Ⅱのエマが割って入ると、サラはその場から離脱しました。

ゼダンの門にいよいよアクシズが接触しようという頃、MSバイアランで出撃していたティターンズのジェリドは、Zガンダムに乗るカミーユの方向を、己の感覚のみで察知します。うだつのあがらなかったジェリドも、この最終局面では成長を見せ、ニュータイプ感覚を持ち合わせているようです。

ジェリド「Zガンダムがこんなところに?・・・逃がすかっ!」

ジェリドは、レコアのパラス・アテネを追い詰めているZガンダムに、MSバイアランで突撃します。レコアは窮地を脱し、逆にカミーユのZガンダムが不利になりますが、そこへファ(MSメタス)とアポリー(MSリック・ディアス)が加勢に入ります。

ジェリドが、邪魔をしたファのメタスを墜とそうとビームを放ちますが、ファを庇ったアポリーのリックディアスにビームは直撃します。

ジェリド「邪魔するな!!」

アポリー「よせぇぇぇぇぇ!!!」

爆破するアポリーのリック・ディアス・・・

カミーユ「ワァァァァァ!!アポリー中尉ぃぃ!!クソォ!貴様ぁ!!貴様ぁ!!」

ジェリド「これが戦争だろうが・・・!」

アポリーの死に激昂したカミーユはZのビームサーベルを抜くと、ジェリドに猛攻を仕掛けます。互いのビームサーベルが交わりますが、Zのパワーにおされたバイアランが斬られます。驚くジェリド・・

ジェリド「Zのパワーが・・・!」

アクシズがゼダンの門に衝突する3分前になった為、アーガマのブライト艦長は撤退を命じます。

そして遂に、アクシズがゼダンの門に衝突・・・

ゼダンの門は破壊され、その飛び散った破片によって、周りにいたティターンズの艦体やMSが沈んでいく中、アーガマとMS部隊は撤退します。ジェリドも撤退。

アーガマに帰ったカミーユ達クルーは、アポリーを失った悲しみに、沈みこみます。

最大の拠点を失ったティターンズに更なる追い打ちをかける為、エゥーゴのメラニー会長は、クワトロと一緒に”ジオン残党”ハマーンのところへ直接交渉に向かいました。

本編終了

ここで第一話から登場していたアポリーが散ってしまいました。アポリーは元々、ジオン軍のパイロットでしたが、今回、粉砕されたゼダンの門も、元々はジオンの要塞”ア・バオア・クー”・・・、この両者が同時に無くなるという事に何か意味合いが持たせられていたのだろうか?と考えてしまいました。

本日は、優秀なパイロットだったアポリーを追悼し、パイロットウォッチをご紹介致します!

SINN
PILOT CHRONOGRAPH
Ref:103.A.SA.AUTO

(当店お問い合わせ番号:0100203441003)

ジンより”103.A.SA.AUTO”のご紹介です!

“ジン”・・・正式名称は「ジン スペツィアツウーレン(ジン特殊時計会社)」
1961年に、元ドイツ軍パイロットのヘルムート・ジンが、フランクフルトでパイロット用の時計を製作した事が始まりです。
視認性に優れ、機能性が高い堅牢な作りは、プロフェッショナル・パイロットのニーズに応えうる、極限的状況でも最高の精度を保証する時計を製作しています。

今回ご紹介するモデルは、『103』は、優れた視認性、刻時・計時精度を誇るシンプルなダイヤルを備えた実用的なクロノグラフ!

ねじ込み式リューズ、ねじ込み式裏蓋など必要最小限のスペックを備えた103シリーズの基本モデルにサファイアガラスの風防とねじ込み式のプッシュボタンを装備した、ハイスペックなパイロットクロノグラフです!

ケース径41mm

ケース素材はステンレススティール製。

ムーブメントは自動巻きです。

200m防水

裏蓋はシースルー仕様になっておりますので、機械式時計の醍醐味がご堪能できます!

目立つような傷も無くコンディション良好です。
(付属品は箱・正規保証書)

ダイレクトメール・・・

それは・・・・・・”店から来るもの”・・・

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

 

【掲載商品のお問い合わせについて】

ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、下記より受付しております。

・「BEST新宿本店 B1F 中古時計ご購入・お問い合わせ 専用フォーム

・楽天サイト「BEST USED」の各商品ページの「商品についての問い合わせ」ボタン

・お電話( TEL:03-3341-4481 )

お問い合わせの際は「ブログ掲載日時」または、記事内記載の「お問い合わせ用番号」をご確認のうえ、お問い合わせくださいませ。

尚、メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

ブログ掲載の商品は店頭及び楽天市場で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れや商談中の場合がございます。

掲載の順番が新入荷の順番ではございませんので、何卒ご了承くださいませ。

BEST新宿本店 B1F(USED)

BEST新宿本店 B1F(USED)

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-12 B1F

TEL:03-3341-4481

営業時間
11:00~20:00

<交通アクセス>
JR、小田急線、京王線「新宿駅」東口より徒歩3分・地下鉄「新宿駅」「新宿三丁目駅」B9出口より左へ徒歩30m

» 店舗情報はこちら

CALENDAR

2019年1月
    3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

ARCHIVE

PageTop