ログイン中

フレデリック・コンスタント

  1. フレデリック・コンスタント

1988年、フレデリック・コンスタントはジュネーブ郊外のトアネに本拠を構え、現CEOピーター・スタースとその妻アレッタ・バックスの2人が、「スイスの高品質な腕時計を適正価格でより多くの方々に楽しんでいただきたい」という情熱からフレデリック・コンスタントがはじまりました。その為フレデリック・コンスタントの時計は、本格的な高品質時計を、幅広く、かつ手の届く価格帯で数多く取り揃えています。

2004年にはまだ若い時計メーカーでありながら、そのデザインから組み立てまでを一貫して自社で行う、マニュファクチュールメーカーの仲間入りを果たしました。
マニュファクチュールムーヴメントの発表以来、完全自社生産体制を整え、2008年には世界初の”マニュファクチュール トゥールビヨン シリシウム キャリバーFC-980”を発表、2009年には、傑作と言われる”マキシム オートマチックキャリバーFC-700”を発表するなど、進化の足を止めることなく、次々に革新的な商品を生み出し、ブランドの名声を高めています。
そんな、フレデリック・コンスタントの代表的なモデルの一つが、「ハートビート」。
ハートビートとは、ダイヤルに小窓を設けることで、ムーブメントの心臓部(Heart)にあたるテンプの鼓動(Beat)をダイアル側から腕に着けている時も見えるようにした機能で、腕に着けている時も時計の動きを常に楽しむ事ができます。
「ハートビート」の美しさはさることながら、文字盤の美しさにも定評のあるフレデリック・コンスタント。是非店頭でお手に取ってご覧ください。

SHOP LISTブランド取り扱い店舗

おすすめのイベント・フェア

世界の時計博 2017 WINTER
世界の時計博 2017 WINTER

2017年12月1日(金)〜12月31日(日)

PageTop